伊瀬谷四季くん、お誕生日おめでとう!

 

アイドルマスターSideMの担当アイドル、

High×Jokerのボーカルの伊瀬谷四季くん、お誕生日おめでとう!

 

誕生日テンプレ二人目です。

4月の時点で二次元アイドルの推しと担当が出てしまったやないか〜い!!

アッハッハ〜!(髭男爵)

 

 

1.誕生日の人はこんな人!

SideMにハマるきっかけでした。

実質君のせいで3rdLV全通だわ、ありがとな。(?)

 

2.誕生日の人のココが好き!

え〜〜〜〜なんだろう…なんで好きになったんだろうな??

やっぱり外せないのは歌声でしょ、でも人柄とか好きです。

ようわからんけど癖*1でした、彼が。

 

3.誕生日の人を振り返って!

残念ながら平成30年度は四季とは学年も年齢も私がひとつ上になってしまいます。悲しいなあ。

ただ、同じ目線で四季やハイジョを見ることができたのは嬉しかったです。

でも、まともに四季上位報酬イベを走ったことがないのでうかうかしてられないな、と思います。

モバエムくんならメガフォン貯蓄してるので頑張りたいです。(願望)

 

4.誕生日の人にやってほしい!

ファンサ…?(ここで11日の0:41 a.mに書いてるので一度睡眠を挟みます)

(11日の23:58になりました)

もっと幅広いジャンルの曲を歌って欲しいです。

そんでもってハイジョで国立や東京ドームに立って欲しい。

 

5.誕生日の人へ一言!

 え〜2016年のゆくM@SくるM@S以降大変お世話になっています。

詳しくは以前書いた記事をどうぞ。

masyu-u-25.hatenablog.com

 

日付が変わりました。

誕生日おめでとう。

 

四季がいなかったら今頃高校で仲のいい友達がいなかったかもしれません。

ネットでも仲のいい友達は増えてなかったかもしれません。

ここまで幸せになれてなかったかもしれません。

 

伊瀬谷四季という一人のキャラクターが、アイドルが

私に色々な巡り合わせをもたらしてくれました。

なんて言うと四季くんはへへ、なんて笑うかもしれないけれど。

 

叶うことはないけれど、

いつかハイジョのボーカルとして歌う伊瀬谷四季を

生で見れますように。

 

お誕生日おめでとう。

*1:周りで誰も言ってないけど、私の中で「信じられないほどタイプ」「ストライク」的なニュアンスで使用してます。

四葉環くん、お誕生日おめでとう!

 

アイドリッシュセブンの私の推し、

四葉環くん、お誕生日おめでとう。

 

記念すべき私の誕生日記事第一弾です。

特に凝ってる文章は書かないし私が見返して

フフ…ってなるためだけに書きます。

 

 

1.誕生日の人はこんな人!

高校生アイドル。オメーのせいで私は二次元男性アイドルにハマった。

責任取ってくれ。

 

2.誕生日の人のココが好き!

可愛い、かっこいい、えっち、良い。

高校3年生がこんなにも可愛くて愛らしい。

5歳児。SUKI…

ゲームの仕様上19時に「もう寝なくて平気?」と心配してくる。

SUKI…

 

獣みたいな歌い方は全世界耳の穴かっぽじって聴けポイント

 

3.誕生日の人を振り返って!

2016年、君の誕生日ガチャは割と爆死だったような気がします。

おかげさまで2017年、君の誕生日SSRを5枚揃えます。(狂気の沙汰)

2018年、今年は君と出会うきっかけだった某実況ヲタ(同年齢の私が信者してる子)と

イプをしながらガチャを引いてまた誕生日SSRを5枚揃えます。(狂気の沙汰 part2)(これは小堺一機が言ってる)(ごきげんよう)

 

まだアイナナのイベントはがっつり走ったことがないかもしれません。

良い加減走って見たいけどめんどくさいなぁ。

アニメも見ないとなぁ。

 

4.誕生日の人にやってほしい!

なんだろう…。

松本潤のえっちなソロ曲カバーしてほしいかな〜!!

でも君のパフェギミとラブゲが見れたらもう私は君に後悔ないかもしれない。

あ、国立競技場と東京ドームに立ってね。

きっと素敵な四葉環が見れると思います。

 

5.誕生日の人へ一言!

2018年のガチャ引ける種類少なくない??そんなことない?

まあいいけどよ…

 

四葉環を好きになってそこそこ経ちました。

四葉環を好きになって、

アイナナを知って、

いろんな人のいろんな一面を見れた。

もちろんクソ運営を知ることもあったし

うたプリクラスタの前じゃ何もできなくなるようなもんだけど、

四葉環がいなかったら私の楽しいは少し薄れていたのかな、と思います。

 

四葉環、という六文字を何度も見て

一喜一憂して喜怒哀楽を体験した。

いつか、私のストライク曲をメッゾで出してくれますように。

 

お誕生日おめでとう。

平成30年度私の担当・推し・好きな人誕生日記事テンプレ

 

 

1.誕生日の人はこんな人!

2.誕生日の人のココが好き!

3.誕生日の人を振り返って!

4.誕生日の人にやってほしい!

5.誕生日の人へ一言!

 

 

私へ

今年度はこれをしようと思いました。

すごく楽しそうだし自分的に黒歴史でも

今の平成30年の私をリアルに残すなら

これだなと思いました。

ぜひ気を張らずその時の文調で楽しんで書いてください。

平成29年3月31日の私より。

 

 

嵐ヲタハイジョPがS!P!D!で腰抜けした話。

 

※本記事は「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~」

 3月25日 福岡公演の一部ネタバレになります。

 ネタバレ回避したい方はブラウザバックを推奨します。

 

今日書くのは辞めようかな、と思ってたんですけど

改めて「Secret! Playful! Drive!」(以下SPD表記)を聴いてると

時間帯がピッタリで気持ちが高ぶってきたので

デレステの手を止めてはてブロを打ち始めた所存です。

よければこれから少しの間お付き合いくださいませ。

(本記事では考察等基本的にございません)

 

まず叫びます。

私はSPDが大好きだ!!!!!!

 

3rdの話の前に私がSPDをなぜここまで好きなのか、みたいなところから

少し話そうと思います。

 

遡ること2018年1月26日。

フォロワーのPさんと嵐コン同時再生イプをして

「これハイジョで見たい」だの「え〜!松本潤かっこいい」だの

騒いでたんですけど、何気なく見たTwitterに流れてきたのが

コレ。(冒頭1分37秒を全世界聴いてほしい)

youtu.be

 

俗に言う

「ありえん良さみが深い」

 

イントロ、曲、歌声、色気、雰囲気なんかもう全部良い。

よくわかんないけど何が良いのかわからんけど

これを聴いた瞬間に私は

SPDに恋をした。

 

初めてイントロを聴いて誰も歌い始めてないのに

開始数秒で一時停止させてしまう曲。

コレに似た体験を嵐でしたことがありまして。

 

嵐・松本潤くんのソロ「Dance in the dark」って曲なんですけど。

(聴いたことない人はぜひお近くのレンタルショップかCDショップで嵐のアルバム「LOVE」を!聴いた人が良いって言ってます!)

 

どちらも今まであまり聴いたことがない感じの曲調で、

でもそれが私のどストライクだったんです。

 

正確には聴いたことはあっても「あまりアイドルらしくない」ところが

この2曲の特筆すべき点だと思うんです。

 

イントロだけで大人の夜の雰囲気が出てる。

確実にかっこいい。確定ガチャ。

 

ある種、かっこよさを約束されたような曲だったんです。

 

 

私の担当するHigh×Joker(以下ハイジョ)は高校生バンドアイドル。

とてもじゃないけど、今の彼らが歌うにはまだ早い気がして

そんな曲が出るなんて思わなかったし、実際きてないんだけど。

 

S.E.MとJupiterが、歌いまして…。

 

 

S.E.MとJupiterが特別好きだった訳でもないけれど、

私のどストライクに刺さるSPDは試聴の瞬間、

私のSideM楽曲ランキング1位の座を一瞬にして奪いました。

 

この時のツイートはこんな感じ。

 

 

 

それからと言うもの、YouTubeを開いては

6人の歌声を体に取り込むように毎日登下校で聴いて悶えてました。

 

 

 

 

そしておよそ2ヶ月後。

福岡公演。

 

の前日。

 

担当のハイジョは出ないしここまでの幕張公演、仙台公演の

計4回のライビュを積んできたのでソロ以外の新曲(SPD以外)は

初見じゃないし、ソロもそんな死ぬ予定無いし…

 

何よりJupiterはいないし「Five-St@r Party」でSPD初披露だろう。

 

 

 

と、思ってたんです。

 

 

 

3月25日、19時半。

 

 

 

 

 

S.E.MがSPDを歌いました。

 

もうここからは記憶が曖昧なんだけれど、

暗い画面でバタン、と聞こえて。

 

大好きで毎日聴いてたあのイントロが聴こえて。

 

 

友達の横で腰が抜けて映画館の椅子に座りそうになりました。

 

嬉しくて、嬉しくて、

過呼吸みたいになりながら口を押さえて

ピンク色のペンライトを持つのが精一杯でした。

 

 

私がツイートしてたネクタイ本当にかっこよかった。

 

 

 

やばすぎてLINEでSpDと意味深な小文字にしてしまう私。

 

 

 

 

でも特に印象的だったのがこれ。

 

 

セカライ、3rd幕張、仙台と見てきて

私がずっと言ってたのは「トロッコが遅い」ということ。

 

もちろん今まではトロッコを早くする必要はなかったんだけれど、

疾走感のあるトロッコのジャニーズを昔から見ているので

速い方がかっこよく見えて。

 

 

SPDはたまたま福岡が2階席が無い分

距離が長かったのか曲が短かったのかはわからないけれど

後半速くてトロッコの前面に付いてたヘッドライトも

あいまって本当に車が走ってた。

 

 (本当に車でやってほしいってツイートもしてた)

 

 

 

 

 

 

まあクソ長い文章書いて何が言いたいかって

夜の高速道路走るドライブデートみたいなSPD

死ぬほど名曲だからこの気持ちをここにぶつけておきたかったということです。

 

 

SPDの映像化早くしてくれ!!!!!!!!!

 

 

 

 

いつか6人で踊ってほしいなぁ。

花道を歩きながら歌ってほしいなぁ。

 

もうSPDという曲と

結婚したいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

ムンナイでPの心は奪われた。

 

※この記事には「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE〜ORIGIN@L STARS〜」についての

 ネタバレがあります。まだBlu-rayを見ていない方はお気をつけください。

 

※この話題既出でしたらすみません。

 

 

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE〜ORIGIN@L STARS〜」(以下セカライ)が

あったのが2月、ダイジェストがあがったのが7月、発売されたのが9月。

 

そんな中、常に騒がれてきたのが

DRAMATIC STARS」(以下ドラスタ)の「MOON NIGHTのせいにして」(以下ムンナイ)である。

www.youtube.com

ムンナイCD音源の1番(1分55秒〜)

 

www.youtube.com

ムンナイライブ2日目の2番目(7分25秒〜)

 

www.youtube.com

まだムンナイがなかった頃のドラスタ(1分10秒〜)

 

 

 

そもそも1stでかっこよかったドラスタが1年経って

とてつもなくかっこよくなったのがこのムンナイ。

 

ダイジェストにもあった画面三分割「おいで」はたまりません。

 

さて、話はセカライのムンナイというところに戻ります。

ドラスタは二日間ある内唯一両方とも出ていて

2パターン楽しめる、というのがお得なところ。

 

個人的には1日目のムンナイは眼鏡なしで2日目は眼鏡ありな話もしたいけれど、

今回そうではなくてムンナイがPの心を奪った、という話で。

 

今日の朝、ムンナイ2日目を見てて気付いたことがありまして。

ムンナイの間奏で

 

 

1日目

 

輝「みんな…みんなのハートを奪わせてもらうぜ」

 

 

2日目

 

輝「さぁ…幕張を抱かせてくれ」

 

輝「プロデューサーのハート、奪わせてもらうぜ」

 

 

 

そう、ここなんです。

インターネットでこの間奏部分一番騒がれていたのが

「幕張を抱いた男」で気付かなかったけれど2日目のここ。

 

 

輝「プロデューサーのハート、奪わせてもらうぜ」

 

 

何が問題なのか、というと1日目は「みんなのハート」だったのに

2日目は「プロデューサーのハート」なんです。

 

 

そもそも私はアイマスのライブではファンはほぼ、というかゼロだと思っていて。

全国から「プロデューサー」が来て、ステージには「アイドル」がいる、という

「アイドル」と「プロデューサー」だけの不思議な空間が広がっていて。

 

でもあくまで彼らは「アイドル」なのでライブにいなくとも

「アイドル」である以上、「ファン」がいるんです。

本来、舞台では「プロデューサー」より「ファン」を優先すべきだと思うんです。

 

そんな「アイドル」が「プロデューサー」と言った。

それは「プロデューサー」に伝えることがあるから。

 

 

 

別にドラスタは1日目と同じように

会場にファンがいなくとも、アイドルである以上で

「みんなのハート」で、間違いはないのです。むしろその方がいいのです。

このセカライでは不自然かもしれないけど「ファンのハート」でもいいんです。

 

それがわざわざ「プロデューサーのハート」と言った。

別に意識してなくてたまたまだったかもしれない。

 

それでも、ドラスタが奪おうとしたのは変わりないし、

なんなら「みんなのハート」よりも

明確に「プロデューサーのハート」に変化したのです。

 

少なからず「プロデューサーのハート」と言ったことにより、

2日目のムンナイではちょっとイジメたくなるのも

誰にも見せたくないのもじつのとこギリギリ限界なのも

世界じゅう手に入っても君じゃなきゃ意味ないのも

 

「おいで」

 

全てが「プロデューサー」相手なのです。

 

 

間奏の言い方がもしドラスタが意識して言ったものであるならば、

1日目は「みんな」に向けた「ドラスタ」で 

2日目は「プロデューサー」に向けた「ドラスタ」であるわけで。

 

 

1日目は成人アイドルらしい色気のある感じで

2日目は俗に言う「俺だって、男なんだよ」状態で(?)

 

是非これを踏まえた上で再度

ドラスタのムンナイをみんなとプロデューサーに見て欲しい。

 

ドラスタの歌い方や仕草、

表情や雰囲気、Blu-rayという高画質で

読み取れるものすべてを読み取ってほしい。

 

その為にComplete Sideはあるのだから。

product.rakuten.co.jp

(メイキングをいろんな人に見てもらいたい)

 

 

 

 

 

 

つまり私が言いたいのは

 

 

 

MOON NIGHT MAGICご用心

 

 

 

 

 

JKが無課金でA3・秋組イベ二枚取りした話

A3というアプリがリリースされてもう250日が経とうとしています。

冬だったあの頃から、今ではすっかり秋です。

 

そう、秋です。

 

 

私が夢女子を2011年以来やっていなかったのにも関わらず

夢女子にふたたびなってしまった根源の古市左京がいる

秋組がついに古市左京を主演としてイベントをしました。

 

今回は、「第三回秋組公演 任侠伝・流れ者銀二」で

激戦の末、無課金でJKが

古市左京二枚取りになるまでのこの10日間のお話をします。

 

 

ではまず、少しだけ自己紹介を。

高校一年、部活は緩い文化部に入っています。

ちなみに、速度制限はかからないくらいデータ容量には困ってません。

監督業の他にプロデューサーやマネージャーをしています。(お察しください)

 

今までのイベントは全部ストーリー回収済みでも、

せいぜいSSR一枚ポイボで獲得するくらいで

エチュードイベントは完凸、持っているその他のSSRは天馬、万里、臣の三枚)

本気でイベントを走るのは今回が初めてなわけです。

 

そんな私が今回の目標として掲げたのが

コレ。(友達にこの目標を言ったらそれでPP作れそうって言われたので)

 

f:id:masyu_u_25:20170928210215p:plain

まだ推しのイベントが来てなくて私と同じ

3000位圏内を目指してる監督さん、

石を貯めて少しでも寝てください。

健康第一です。

私は24日頃から23時就寝の5時起床でした(それ以前は寝坊したりまちまちでした)。

 

そして何よりイベントを10日間走るにあたって大事なのが

モチベーションの維持。

ある意味、これが一番の難題かもしれません。

 

私の場合

イベント三日目で今までやりたかったことをやったり、

イベント六日目で友達と遊びに出かけたり、

あまり知らないジャンルのDVDを借りてみたり、

買いたかったものを買ったり、

イベント九日目で某ジャンルのイベントが当選したりと

とにかくこのイベント10日間は充実してて、

ゲームばかりに気を取られることなくできたような気がします。

 

勉強ですが、あまり長時間やった!というわけではないです(充実してて時間がそんなになかった)

でも、自然回復の時間をとにかく利用して

その時間にノートまとめだとかやるのはオススメです。

 

 

 

ではここから具体的にどんな走り方をしたのか

話そうと思います。

 

走る前の段階でランク175、石1500個で

今回のイベントで3000位圏内ともう一つ

秋組全員開花済み(オリキャス)を目指してたので

90連してSSR2枚、SR3枚、R6枚ゲットしました(旬のカードは本当に大事)

 

ここで私がミスしていたのが旬のカードのレベル上げで

自主練の為のカードが全くなかったので曜日別の土日をイベントまでに

絶対に走るべきだと思います…(フレンドスカウトだといちいち手間がかかる)

 

なんとか全ユニット20000以上にしました…

(ユニットの組み方の適切な方法はイマイチ理解してませんが、とにかく旬を使って

大きな数値になるように!物は試しです)

 

石300とユニット20000以上で挑みます。

 

これがイベントptの初日からラストまでの変動です。

ボーダーはTwitterの*Blooming*(@pio_4_)さんを参考にさせてもらいました。

 

f:id:masyu_u_25:20170928210217p:plain

 3000位ボーダーと比較して

前半は私の方が低く、後半になってボーダー上をキープしました。

 

3000位圏内を目指すにあたって

余裕を持っていたかったので過去イベの数字を見ながら

一日のノルマを30万ptと決めていました。

(余裕を持つなら最終日は30万+αくらいがオススメだと思います)

 

あくまで私の走り方ですが

「追加公演と千秋楽は絶対に石を砕いてでもやる」

「ソワレとマチネは自然回復でやる」

「最終日はマチネを全部中止にしてソワレでも石を砕く」

で走りました。

 

 

一日のノルマは30万ですが

さっき言ったモチベーション維持の為、私は

「折り返してからまんじゅう(箱)を使う」

「最終日くらいまで石100個は絶対に残す」と決めて

とにかく石を使わずに「自然回復重視」で走ります。

 

ここで無課金でも高校生の特権が役に立ちます。

高校の授業(50分)に対して授業と授業の間の休み(10分)を利用します。

 

一時間授業を受けて2個分溜まったらそこで

イベントを走ります。(足りない分はまんじゅうや石で補う)

これを全授業間でやります。

 

ギリギリ、ソワレが間に合わないので

ソワレと千秋楽と追加公演は石を砕くこと前提、

授業前1分とかにマチネが来ると砕かずにできます。

 

とにかく自然回復をするのはいいとして、

あと2分とかをその画面のまま待つのか?というとそうではなくて、

私の場合iPhoneのタイマー機能を利用します。

 

あと2分で回復でソワレ終了があと5分なら

2分でタイマーをセット、そうするとその直後に追加公演が来ても

あと19分で回復のところでまんじゅう(箱)を使ったりもできます。

 

 

今回タイマー機能で重宝したのが

タイマー終了時を音にするのではなく、

あえて再生停止にすること。

 

再生停止にすると動画を見ていようが

ロック画面に一旦戻されます。

 

確かに時間のロスに当たるかもしれませんが、

実際音が鳴るだけではスルーしがちになりやすく

この方が個人的にはやりやすかったです。

 

大体イベントを走るのはこんな感じでしょうか。

割と普通だと思います。

 

 

ちょっとした話なんですが、

イベントを走るにあたって私がオススメしたい

イベントを走る場所が

「ショッピングセンターのフードコート」です。

 

程よく賑やかなので寝落ちもしにくく、

お腹が減ったらすぐ買えばいいし

勉強もできるし、何よりも無料Wi-Fiがあることが多いです。

 

家だと寝落ちの可能性があって…でも速度制限が…って人には

オススメです。

 

 

 

まあ、結論というか

これから走るかもしれない人にお伝えしたいのは

「無課金でも余裕で走れるけどとりあえず石貯めろ」ってことです。

あと、

「わからないことはすぐggれ」ってことです。

目からうろこの情報が多いです。

 

 

個人的に目からうろこだったのは

観劇にも旬が適用されるってことと

公演でとりあえず上の人を選ぶよりスキルの値が高い人の方が得ってことです。

 

 

 

これからイベントを走る人へ、

健康第一推し第二で生きてください。

あと落ち着きも大事です誤タップには気をつけて下さい。

イベントを楽しんでください。

 

 

私へ、

お疲れ様でした。

そんな私には古市左京が完凸しました。

もはや妄想が過ぎて刺青入ってるのが公式だと思ってました。

 

 

一応最後に記念としてイベント前とイベント後でどれくらい変わったかを

載せときます。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのイベント結果が少しでもよくなりますように。

 

イベント前ランク175

f:id:masyu_u_25:20170928203657j:plain

 

イベント後ランク179

f:id:masyu_u_25:20170928203646p:plain

高校受験期にジャニヲタが315プロに飲み込まれた話。

 

 

ジャニヲタ界隈で名高いはてなブログ

ふと、私も書きたいと思ったので

夏休み2日目の始まりど深夜に書きます。

 

将来の私に向けての

見切り発車、スタトゥー。*1

 

 

 

そもそも私は

花より男子で嵐に見事に沼落ちした嵐ヲタで

小3辺りからジャニ全般を緩く気ままに追いかけてきました。

 

松本潤という男をずっと見ていながらも

他を色々巡りめぐりました。

 

 

315プロにハマる前、そもそもデレステユーザーで

そこから765、346のアニメを見て

なんとなくJupiterの存在を知っている、くらいでした。

 

去年の夏(中学3年の受験期)にせっかくだしアイマスの世界のアイドルを

一通り楽しもう!と思ってアイマスのアプリは一通り入れたけど

結局長続きせず、デレステに戻ってきました。

 

 

たぶん、これからも

346Pで765を少し知ってるだけのPなんだろうなあ、と

思っていました。

 

 

そう、ゆくM@SくるM@Sを見るまでは。

 

2016年の年末にあったゆくM@SくるM@Sに

バネPとタケPが出ることを事前に知り絶対見るぞ!!!!と、

気合を入れていたわけなんですけども。

 

 

まーーーーーーー、やられちまったよね。

 

www.nicovideo.jp

 

 

 

塾で受験に向け冬期講習ばかりで楽しみが

休憩中にやる刀剣乱舞とあんきらイベのみだったもんだから

VIMSのお二人の語彙力の無さに大爆笑。

 

この時野上さん(のちにキャラが担当になる)が言っていた

「1stライブのニコ生」をとりあえずTS予約。

 

そして、年が明けて2日間に及ぶ

塾の長時間にわたる講習会。

 

今まで勉強をせず平均点をとって

凌いできた私には苦痛でしかなくて

やっとの思いでありついたニコ生のTSを見て。

 

まーーーーーー、アカンかったよね。

youtu.be

 

シンデレラのライブとは違う

男ならではのかっこよさ、熱さ、凄さ。

 

まるでジャニーズ。絶句。

 

ダンスも凄ければ声量もある。

そんでもって色の違うユニット。

沢山の良曲。

 

節子、それただの声優のライブやない。

もはやカウコン*2や。

 

このニコ生を機に私は315プロという事務所に

ガコン、と落とされてしまいました。

 

 

全然やっていなかったアプリの試聴コーナーで

次から次へといろんな曲にハマる。

 

沢山のアイドルと曲に囲まれ

見事に沼落ち。

 

と、思っていた矢先

「2nd」の存在が。

 

そう、SideM2ndライブが始まるのです。

 

2月11日、2月12日と行われると知った私は

そりゃもうこれは行くしかねぇな!!!!!!!!!!となったわけですが。

 

 

ここで、受験生という壁が立ちはだかります。

神奈川県民の私は受験筆記が2月15日。

つまり、セカライは最後の土日なわけで。

 

 

残念!!!!!!!!!と

頭の中で波田陽区が叫ぶ。

 

私も叫ぶ。

 

 

 

はい、行けませんでした。これに関しては

やっちまった感がすごい。

 

皮肉にも筆記の自己採点は315点でした。普通に低い。

 

普通に第一希望で合格。

今ではテスト学年上位として高校一年生(担当の五十嵐響子と伊瀬谷四季と同じ)を

過ごしています。

 

大まかではあるけれど

「中学3年の受験期に315プロにハマる」という話でした。

 

 

最後にジャニヲタが315プロに飲み込まれた後を

書こうと思います。

 

 

Twitterで回ってきたかなんかで知って衝撃だったのが

同じ作曲家、というお話。

 

まさかドラノン*3

嵐のLai-Lai-Laiと同じ作曲家だとは思わないよなぁ!?

 

そんでもって関ジャニ∞

∞レンジャーと同じだとは思わねぇよ…

 

こんな発見も沢山あります。是非。

(嵐の心の空には布袋寅泰が関わっていたあたり

 実質嵐もアイマスな気がする)

 

 

個人的に最近楽しいのは315にやってほしいジャニのことや

ジャニにやってほしい315のことを考えるのが本当に至福です。

 

S.E.Mでワクワク学校が見たいし

何よりも成長したHigh×JokerでCARNIVAL NIGHTpart2が見たい。

他にも色々あるけどジャニヲタは軽率に

ハマりやすいと思います。

 

 

かっこよくて、時には可愛くて、

演技もバラエティも。

 

最初アイドルをやる気は全然無かったり、

デビュー曲の衣装が変だったり。

 

王子様感が強いグループもいれば、

ちょっとオラオラ感が強いグループがいたり。

 

とどのつまりアイドルはいいぞ。ってことです。

youtu.be

 

(宣伝は基本)

 

 

おしMY BABY

 

 

P.S

 

F-LAGSのドアラの九十九先生が

ジャニーズっぽい歌声だと思うのですが

どなたかジャニヲタの方で

誰の声に似てるか分かる方はいらっしゃいませんか。

 

 

 

 

*1:Gの嵐、相葉すごろくより

*2:ジャニーズカウントダウンコンサート

*3:DRAMATIC NONFICTION