マシュウのブログ

好きな男の共通点は名前にヤ行、どうも生き恥芸人です。この説明文の改行の仕方がわかりません。ついでに言えばはてなブログの仕組みの難しさにこれを打ちながら気付いてるところです。

ムンナイでPの心は奪われた。

 

※この記事には「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE〜ORIGIN@L STARS〜」についての

 ネタバレがあります。まだBlu-rayを見ていない方はお気をつけください。

 

※この話題既出でしたらすみません。

 

 

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE〜ORIGIN@L STARS〜」(以下セカライ)が

あったのが2月、ダイジェストがあがったのが7月、発売されたのが9月。

 

そんな中、常に騒がれてきたのが

DRAMATIC STARS」(以下ドラスタ)の「MOON NIGHTのせいにして」(以下ムンナイ)である。

www.youtube.com

ムンナイCD音源の1番(1分55秒〜)

 

www.youtube.com

ムンナイライブ2日目の2番目(7分25秒〜)

 

www.youtube.com

まだムンナイがなかった頃のドラスタ(1分10秒〜)

 

 

 

そもそも1stでかっこよかったドラスタが1年経って

とてつもなくかっこよくなったのがこのムンナイ。

 

ダイジェストにもあった画面三分割「おいで」はたまりません。

 

さて、話はセカライのムンナイというところに戻ります。

ドラスタは二日間ある内唯一両方とも出ていて

2パターン楽しめる、というのがお得なところ。

 

個人的には1日目のムンナイは眼鏡なしで2日目は眼鏡ありな話もしたいけれど、

今回そうではなくてムンナイがPの心を奪った、という話で。

 

今日の朝、ムンナイ2日目を見てて気付いたことがありまして。

ムンナイの間奏で

 

 

1日目

 

輝「みんな…みんなのハートを奪わせてもらうぜ」

 

 

2日目

 

輝「さぁ…幕張を抱かせてくれ」

 

輝「プロデューサーのハート、奪わせてもらうぜ」

 

 

 

そう、ここなんです。

インターネットでこの間奏部分一番騒がれていたのが

「幕張を抱いた男」で気付かなかったけれど2日目のここ。

 

 

輝「プロデューサーのハート、奪わせてもらうぜ」

 

 

何が問題なのか、というと1日目は「みんなのハート」だったのに

2日目は「プロデューサーのハート」なんです。

 

 

そもそも私はアイマスのライブではファンはほぼ、というかゼロだと思っていて。

全国から「プロデューサー」が来て、ステージには「アイドル」がいる、という

「アイドル」と「プロデューサー」だけの不思議な空間が広がっていて。

 

でもあくまで彼らは「アイドル」なのでライブにいなくとも

「アイドル」である以上、「ファン」がいるんです。

本来、舞台では「プロデューサー」より「ファン」を優先すべきだと思うんです。

 

そんな「アイドル」が「プロデューサー」と言った。

それは「プロデューサー」に伝えることがあるから。

 

 

 

別にドラスタは1日目と同じように

会場にファンがいなくとも、アイドルである以上で

「みんなのハート」で、間違いはないのです。むしろその方がいいのです。

このセカライでは不自然かもしれないけど「ファンのハート」でもいいんです。

 

それがわざわざ「プロデューサーのハート」と言った。

別に意識してなくてたまたまだったかもしれない。

 

それでも、ドラスタが奪おうとしたのは変わりないし、

なんなら「みんなのハート」よりも

明確に「プロデューサーのハート」に変化したのです。

 

少なからず「プロデューサーのハート」と言ったことにより、

2日目のムンナイではちょっとイジメたくなるのも

誰にも見せたくないのもじつのとこギリギリ限界なのも

世界じゅう手に入っても君じゃなきゃ意味ないのも

 

「おいで」

 

全てが「プロデューサー」相手なのです。

 

 

間奏の言い方がもしドラスタが意識して言ったものであるならば、

1日目は「みんな」に向けた「ドラスタ」で 

2日目は「プロデューサー」に向けた「ドラスタ」であるわけで。

 

 

1日目は成人アイドルらしい色気のある感じで

2日目は俗に言う「俺だって、男なんだよ」状態で(?)

 

是非これを踏まえた上で再度

ドラスタのムンナイをみんなとプロデューサーに見て欲しい。

 

ドラスタの歌い方や仕草、

表情や雰囲気、Blu-rayという高画質で

読み取れるものすべてを読み取ってほしい。

 

その為にComplete Sideはあるのだから。

product.rakuten.co.jp

(メイキングをいろんな人に見てもらいたい)

 

 

 

 

 

 

つまり私が言いたいのは

 

 

 

MOON NIGHT MAGICご用心